愛し愛されて生きていく

愛する人に、自分の気持ちをきちんと伝えていますか?

今日は、物語風に書いてみますので、少しお付き合いください♡

以下 

香織さんの物語り・・・PART1

久しぶりに大好きな彼に逢えることになった日曜日。

朝起きると天気も良くて最高の気持ちにテンションも上がります。

「少し遠出してあの海添いのカフェに行きたいな」

心はウキウキワククと踊っています。

そして、彼と待ち合わせの時間

彼 「おはよう♡」

香織「おはよう♡」

彼 「見たい映画があるんだ。今日は映画を見に行かない?」

香織「・・・ うん、いいよ」

心の声→(ああ天気もいいし本当はカフェに行きたいな。けど彼は映画が見たいみたいだし、せっかく会えたのだからわがまま言って空気悪くするの嫌だし、嫌われたくないし、私が我慢すればいいや)

彼 「じゃあ早速映画を観に行こう」

映画後

彼「めっちゃ面白かったね~。はまるわ~。やばい!」(テンションは高め)

香織「うん。そうだね」(テンション低め)

心の声→(全然楽しめなかったな。たまには私の行きたいところへ行くとか、気を使ってくれてもいいのに)

彼 「さあお腹でも空いたしごはんでも食べに行こうか」

香織「うん。」

心の声→(今からじゃあ、もうあのカフェはいけないや。がっかり)

どうですか?

せっかく会えて嬉しくて嬉しくて二人でいる時間を大切にしたかったはずなのに

なんだか香織さんには、もやもやした気持ちが残っています。

彼はそんな香織さんの気持ちには気が付いていないようですね。

では、登場人物は同じ

香織さんの物語りをもうひとつ違うパターンで書いてみますね

香織さんの物語り・・・PART2

待ち合わせして彼に会ったところから書きますね

彼「おはよう♡」

香織「おはよう♡」

彼「見たい映画があるんだ。今日は映画を見に行かない?」

香織

「あなたは映画が見たいのね。私、ずっと行ってみたかった素敵なカフェがあるの。天気もいいしカフェに行ってみたいわ。」

彼「へ~そうなんだ!いいね~!僕も行ってみたいな」

「じゃあさ、カフェに行って、時間あったら夜映画コースでいい?」

香織「え?いいの?」

彼「もちろんいいよ。久しぶりに会えたんだし今日は1日楽しもうね」

香織「ありがとう♡嬉しい♡」

心の声(わ~い!わ~い!大好き~!!」

彼「ありがとう♡」

心の声(喜んでもらえて嬉しい!可愛いな♡)

PART2はいかがでしたか?

香織さんは願いが叶って、そして彼も嬉しそうですね。この物語りの続きを見てみたいような、想像しただけで、私達もわくわくしてきませんか?

お互いがコミュニケーションが取れていて、きちんと気持ちを伝えらえています

たったそれだけのことなんですが、私達ってなかなかそこを伝えるってことできないこともあります。PART1の香織さんのように。

PAR1は、3次元的な恋愛パターンです。過去に体験してきたこと、想像の世界でお互いの関係性を保とうとする。信頼関係を築いているつもりでも実は違う…

嫌われたくない、傷つきたくない、現状を悪化させたくないという思いから

本音の気持ちに蓋をしてしまっています。

このパターンのままだと、いつか疲れてしまいます。

愛されている実感もわかない。さみしい。つらい。猜疑心がでてくる。

言わなくてもわかってほしい

察してほしいという感情は

どこからきているのでしょうか?

彼の事とっても好きだったはずなのに・・・

このパターンを繰り返すことにより、軸は自分になくなり依存心が生まれます

愛してほしい

わかってほしい

ぐるぐるとループするその輪の中で

ほんとうの自分の気持ちさえ

わからなくなっていく

愛し、愛される関係とは

「信頼」です

信頼しあっている

お互いがお互いを

愛してるといえること

助けてといえること

素直な自分をさらけだせること

相手を信頼するにはまず

自分自身を信頼すること

自分を愛すること

自分は尊くて、この世界にふたつとない自分であるということに誇りを持って生きていく事。生きていっていいのだと自分で認める事。

自分自身を信頼して日々を大切に生きていくこと

そんな素敵な自分が出会った彼は、とても素敵な彼なんです。

「出逢ってくれてありがとう。あなたのことが大切です。信頼しています。」

この気持ちがあったら、自分の気持ちも伝え合っていけますね。

PART2の場合は

根底に 愛 というベースがあり信頼があります。

そこに恐れはありません。

せっかくこの地球で、出逢えたのです。

唯一無二だと思える、大切な方と過ごしていける今を、一瞬一瞬を大切にして楽しんでいきましょう。

物語の主人公は、自分自身です。

あなたの物語に登場してくれた相思相愛のお相手は、あなたにご縁のあるお相手です。

どういうパートナーシップを築いていきたいかで運命は変わります。

運命の相手だから幸せになれる!なのではありません。

出逢ったご縁を大切にしてくださいね。

愛し愛されているのですから。

今日は物語風に書いてみました。

パートナーシップってとっても大切です ♡♡♡♡

これからもパートナーシップについて

書いていこうかなと思っています。

本日もお読みくださりありがとうございました。

関連記事

最近の記事

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

PAGE TOP