三産参 いのちの旅

『熊野に行く』

一年前に受け取ったメッセージ

私が、結びをしていきたいと思い

していくようにと神様からメッセージを頂いたのは去年の11月淡路島でした。

淡路島では結ヒーリング(ご縁結びのヒーリング)を募集させていただき伊弉諾大神伊邪那美大神と繋がらせて頂きヒーリングをしました。

お申込み頂いた皆様ありがとうございました♡

ここから熊野に繋がっていくわけですが、なかなか整わず一年かかってしまいましたが😅先日クリア!して参りました😆❤️

一言で言うと….

最高に暖かった

導かれた場所のひとつひとつ感じて、大切に参拝してきました。

熊野に行く前に、おりてきていたメッセージやワードは全部、3 なんです。

熊野といえば 熊野三山 三所権現

『三』3

最初は、伊邪那美と火之迦具土神が葬られて、お墓とされている場所である『花の窟』が旅の目当てだったのですが、熊野計画をたてていると、伊邪那美が火之迦具土神をお産みになり、亡くなった場所とされている『産田神社』へと辿り着き、むしろ最初に訪れるのは、ここだ❗️❗️と確信を持ち!行って参りました。

静かで暖かな場所 

生命のルーツ、起源を思い出す…

産田神社の 『産』 

これも3のメッセージです

こちらで、あわうたを奉納させて頂き、暫く境内で過ごしました

とっても暖かなエネルギーで、涙が溢れそう。

心地よくて。お母さんの母性愛のエネルギーを感じます。

神社にいた人もいなくなって、貸切状態でした。

大きな愛のエネルギーの中で暫く、遊んでいました。

子どもの頃に戻ったみたいに。

ギャハハと笑いながら過ごす♡

じゃーん❣️❣️光珠ー  笑

このあと神社で⛩ヒーリングをしていると

伊邪那美命からメッセージが…

私や、あのこを可愛そうだなんて思わないで下さい

どの瞬間も全て 幸せでした

あなたはあなたの側にある幸せを大切にしていってくださいね

メッセージというか

エネルギーでとても感じて、暫く呆然としながら身体が震えて想いが溢れでてきました。涙が出てきて。伊邪那美命のこの母としてのエネルギーが凄くて、言葉で表すのは難しいです。

日本神話では、伊邪那美は火の神様である火之迦具土神をお生みになられた時に、陰部が焼けて亡くなってしまったとあります。

それから、夫である伊弉諾神は、悲しんでこの黄泉の国と言われている熊野まで伊邪那美に会いに来たという話しの展開になるわけですが..

美しかった伊邪那美は姿形を、すっかりと変えてしまっていて、その姿を見た伊弉諾神は、ビックリして逃げ帰ってしまうのですね。

この話を聞いた時には

なんて夫だ!とか

子どもを産まなければ2人はずっと仲良くできたのだろうに…とか 

火之迦具土神も可愛そうな運命よね とか

伊邪那美に対する同情意見も多くあると思うのですが、そうではないんですね

もしあの時〇〇だったなら

なんて世界なんてないんですよ

今を大切に生きてください!

どの瞬間も私にとっては全て幸せでした

これは産田神社で頂いた

伊邪那美神からのメッセージです。

私に頂いたメッセージは皆様へのメッセージでもあると受け取っています。

いのちある今を大切に。

産道=参道

神様と繋がる道

子宮はお宮

そこから始まる 生命いのち

ここからスタートして三重熊野→和歌山熊野へと

私のお参りの旅は続いていきます❤️

『参』 3

三は神様と繋がる神聖な数字です

どれだけ3よ❤️ ❤️❤️

熊野旅行中に車のメーターが❗️❗️

産田神社を帰ろうとすると、時報の音楽が鳴り出しました。

えー!!😂😂😂

エーデルワイスーー❓❓🤣

これ

私の大好きな屋久島の時報の音楽なんですよ❗️

何というシンクロ😂

ここもやっぱり屋久島と繋がってるのー?

ミッションクリアです❗️ってスタンプ押してもらった気分です❤️笑

さて、旅は続きます。

最後までお読みくださりありがとうごいました。

関連記事

最近の記事

  1. 2022.05.22

    宮古島1
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

PAGE TOP